カイエンS 試乗

昨日、子供と一緒に公園に散歩した帰り道。
ふらっと立ち寄ったPCで”カイエンS”に試乗してきました。(ターボは試乗済み)
こちらのPCではもうターボの試乗車は無く、外においてある"S"しかないと聞いていたので、乗り心地を体験する目的で試乗しました。
家族でカイエンに試乗するのは初めてで“S”も初めて、、家族の反応はいかがかな、、?


まずPCの展示室に入って一通り997と987を見て回る。
煩悩の「どう、、、?」との問いかけに反応なし。
「997は一応4人乗りだけど、、、。」と、更に問いかける。
反応なし。

そのとき妻が「カイエン無いの?」と、、。
今までカイエンなどには興味が無く”勝手にすれば”状態だったのでちょっとびっくり。
「外にあるよ。試乗車だけど、乗ってみる?」営業でもない煩悩が説明していた。
「見てみるか」と妻、、。
このチャンスを逃してたまるかとすぐにいつもの営業Oさんを呼んでもらい、外にある“S"のもとへ。
まず妻が乗り込む、、。しかも運転席。
煩悩は子供たちと後ろ座席。
「う〜ん、、、。」妻
「シート調節したら前も結構見えるし乗りやすいよ。」煩悩
Oさんにシートを一番高くしてもらう。
「ね、運転できるでしょこれなら。」煩悩
「うん、まあ、、。」妻
「いいねーいいねー。」何ともいいタイミングで子供たち。
まだ3歳5歳の子供たちにはこの良さがわかるのかは疑問だが、ナイスなコメントありがとう。
「ちょっと乗ってみる。」煩悩
「えーっ、私は無理。運転して、後ろで乗り心地を見るから。」妻

そして試乗へ!!

10分くらい近場をぐるっと回ってきました。
乗りながらも煩悩は「どう ?、どう ?」の連発!!
「うん、うん。」と妻。
試乗が終わって乗り心地を聞いてみると。
「思ったより疲れない。これなら良いじゃん!!」
おっと、、、思いもよらなかった言葉。(以前展示車の後部座席乗ったところ後部の背もたれが立ちすぎて疲れるんじゃないかと心配していた妻)
『いける!!』このとき煩悩は確信した。


エアサスなし”S”を試乗して。(煩悩)
まずしょっぱな、エンジンブレーキがすごく聞いているのにびっくりした。
少し吹かしてアクセルを緩めたところ”がくっ”と体が前に、、。
思わず「これドライブに入ってますよね?」聞いてしまった。
もちろんドライブに入ってました。
出足はターボより良く、街乗りでは十分な加速力。乗りやすいという感じ。
バネサスの為少し突き上げ感があったが、乗り馴れれば大丈夫なくらい。(アルファードに普段乗っているためかも)妻からもダメ出しはなかった。
素人の煩悩にもわかる。とにかく剛性感があり安心して乗っていられる。
エアコンの微調整が難しい。調整具合によって後ろの子供から暑いとか寒いとか何度も言われた。これは4ゾーンエアコンをつける必要ありかも。
と、まあこんな感じでしたが、煩悩はやはりターボが欲しい。
欲しいオプションなどはターボにはほとんどついているし、、
やはり、あのスパルタンな”煩悩”を刺激する加速ほしい!!
贅沢ですか?
最後ですから、、、たぶん、、、きっと、、、。

すみません。
断言で来ません。


最後に、Oさんよりこんな情報を聞きました。

来年フェイスリフトは、ほぼ確実である。
今年の10月には発表されるであろう。
フェンダーミラーはたぶんつきます。(カメラ対応は難しいだろう)
価格はわかりません。


まあ、ここまで待ったんだから今年の10月まで待ってみますか。


997のことはしばらく忘れよう。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-05-07 00:06 | くるま購入まで


<< 怖い!? 花、花、花。。 >>