物欲 車編 その5 (比較 縁起)

あー。
トゥアレグ購入を先送りにした煩悩は毎日のようにフェイスリフト情報を探し深夜までネットサーフィン。でももう情報は尽きた模様。
少し間をおこう。

まあ今までトゥアレグしか眼にはいらなかったからこの時期は冷静さを取り戻す良い機会(場合によっては悪かったのかも?)であったと今は思う。

少し冷静さ取り戻したところで、更にトゥアレグの良いところを探そうと競合する車種を試乗することした。

まずは,VOLVO XC90
前前車がボルボであったことと、営業は知り合いだったのでとりあえずショールームへ。
う〜ん。なかなか個性的なスタイリング、上品な感じがとてもいい。
でもスペックだけを見てこの車重にしてこのくらいのパワーだと少し重い感じかな?
ボルボにしては少し高い気がする。
V8がもうすぐ出ることを知っていた煩悩は営業に確認して、V8が出てから試乗することに。

お次は、BMW X5
娘と2人で近くのヤナセへ国産1BOXで乗り付けいざショールームへ。
X3は展示してあったがX5がない。
営業の方に 「X5無いんですか?」 ときいてみたところ。
「申し訳ありません今ないんです。」 と
えっ、、。それだけ?
営業の方は自分の仕事が忙しいらしく私から去っていった。
「買う気もないのに冷やかしに来やがって。あなたはこのX5買えるの?」 とその営業さんの肩が語っているのを感じソゴスゴと帰宅。後日他のヤナセへ。
またもやスペック上4.8Lでもこのパワーしかない、乗りやすいとは聞いていたしそのように見えるが。値段の割に内装が少しチープな感じがした。(負け惜しみ)
後部座席もう少しホールド性が高いとよりよいか?、カーブを勢いよく曲がると横に滑りそうなくらい座面がフラットに感じた。
でも、後部座席の背もたれの感覚は申し分無い。
お誘いがなかったので試乗はしませんでした。小心

次、レンジローバー
今回は家族全員(4人)でお出かけ。ジャガーと一緒のショールームへ。
何とも静かな雰囲気。貴賓を感じる。その中で貴賓のないうちの子供が騒いでいる、、。
今回は営業の方から誘いがあったため試乗してみた。
HSE?まだBMWのエンジンのやつ。
、、、、。やはり重い。カーブを切るとき外側の前輪が”ぐわん”という感じで沈み、曲がってゆくような。乗り心地はやはり砂漠のロールスロイスか?
煩悩の求めている運転する喜びは感じない。
内装は気に入った。なんと言う高級感! 広いし、家のリビングにいるようで落ち着いた感じ。

次、メルセデスG
数年前見に行ったことがある。中は狭い感じがする。がっちりした感じ。
一人でショールーム前から見学。
今年か来年が最後か〜、、。
、、、、、、、、、。
帰る。

次ぎ、ハマーH2 とリンカーン??
でかすぎ!!
めだちすぎ!!
ふわふわシートで疲れそう。
ショールームでも相手にされてない様子。
妻  「帰ろうか、、。」
煩悩  「うん、帰ろう。」


以上
それぞれに良いとこあり悪いとこあり
おっと、、
良いところ→自分に合うところ  
悪いところ→自分に合わないところ
と、いうことでこれは完全に私感である。
ものさしは人それぞれ、一人の人間でもその時や比べる対象によって自由に伸び縮みする。縁起である。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-01-18 05:11 | くるま購入まで


<< 物欲 車編 その6 (ふたたび... 病苦? 老苦? >>