カテゴリ:雑記( 20 )

初めてのスキー

今週はじめから2泊3日で湯沢にスキーに行ってきました。
荒天の予報の中おそるおそる出発しましたが、現地は雪が降るものの風はほとんどなく、子供たちも元気に行きと遊ぶ事が出来ました。
帰って来てもう3日目だというのに煩悩はまだ体中が痛い(涙)


f0040644_12372535.jpg




今回子供たちは初めて(本当は2年前にも挑戦したが15分でリタイヤ)スキーをしました。
煩悩は正式に教えてもらった事がなく、子供たちは現地のスキー教室で教えてもらう事に。
いやがるお姉ちゃんをピングーを餌に教室に入れましたが、お姉ちゃんは泣きながらのレッスンでした、、、(涙)
しかし、そのおかげもあって二人とも最終日には初心者コースを一人で滑って来られるくらいに成長。まだ、素早く曲がったり止まったりは出来ませんが、何となくできるように、、。
その頃にはお姉ちゃんも楽しくてたまりません。
何回リフトに(だっこして)乗った事やら、、、おかげで腰と腕が、、、イタイ、、。


f0040644_12374678.jpg




夕食時にはピングーも来てくれて気分は上々!!



f0040644_1238282.jpg




新幹線も初体験!!

帰りにはほとんど寝てましたが、子供たちには良い経験になったんではないでしょうか。
東京駅の人混みにもびっくりしてました。



f0040644_12381113.jpg

[PR]
by haruikuyoshi | 2007-01-13 12:52 | 雑記

カレー醤油その3

とうとうカレーにかけました!!

普通の醤油とかけ比べ、どのように違うかをまず検証してみます。
まあ、私のいい加減な舌の事ですから話半分に読んでください。

素材は、最近CMも流されているホワイトカレー。
まずは普通の醤油、、、普通に旨い!

お次はいよいよカレー醤油、、、、、、

おっ、、。
んっ、、。

醤油だっ、、。
以前チャーハンに入れたときとは全く違う印象。
普通に醤油の香りがする。

でも何かが違う、、。

んんんっ、、。

ナチュラル!!
この表現が正しいかわからないが、とってもカレーになじむ。
醤油の尖った、味や香りの角が取れたような感じだ、、、。
これは良いぞっ、、。

更に食べ進むと、、、

ちょっと飽きて来た???

醤油をかけすぎたのかもしれないが少しくどい感じがする。


なぜだろう?
醤油に加えられたというスパイスが煩悩の舌には合わないのだろうか??

同じ日、別のレトルト(な○とくの、、)に今度は少量かけてみた。

やはり最初は旨い、、、が、、食べ進むとどうもくどいかんじがする。
最初は”ス”で食べて途中からカレー醤油をかけて食べる。そんな食べ方がベストなのかもしれない。



好みの問題もあるのだろう。
煩悩は勢い勇んで2本も買ってしまったが、消費するには少し時間がかかりそうだ。


注)決してまずい訳ではありません。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-12-25 21:52 | 雑記

カレー醤油その2

先日お伝えしたカレー醤油が今朝届きました。
早速封を開け、、一舐め、、、。
んっ、、、、???
これは醤油か?

煩悩の下には塩気の強いソースにしか感じませんでした。
なんと表現したら良いか、、うまく言えませんが、醤油とソースを混ぜたような感じ、、、。

今日はカレーが食卓に上がらなかったので、昼にお願いしてカレー醤油で焼き飯を作って頂く事に。
ん、、、。んんっ、、、、、。
なかなかいけるかも、、。
びっくりするほどおいしい訳ではない、、、和風な感じのするチャーハンと、言う感じです。
こうすると醤油の香りが出てソースではない事がわかる。

次回はいよいよカレーにかけてみます。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-12-22 21:53 | 雑記

醤油?ソース??

煩悩はカレー好きである。
週3日でも良いくらい。

もうお解りですね(笑)

煩悩は醤油党なんです。
レトルトカレーにはもちろんの事。家庭で作るカレーにも必ず醤油を入れます。
もう醤油がないと嫌なんです。
やはり少数派なのか? 外食では醤油がない場合がほとんどで、カレーをあまり食べません。
わが家でも妻には当然のように理解されず、コソコソと醤油をかけている。
わかりますよね醤油党の皆さん!! ねっ、、ねっ、、、。

ただいまA.M.4:00

なんでこんな時間にこんな話?と申しますのは、先ほど夢にカレー醤油が出て来たんです。
いつだったかTVで”カレー醤油”の紹介をしているのを見てこれは絶対『買いダ!』と心の中(笑)で思ったのが頭のどこかに残っていたんでしょうね。気になって気になって、とうとう目が覚めまして、、、。

ここで我が家(私だけ?)のカレーレシピを適当にご紹介です。

煩悩お気に入りのルーは”こくまろ”です。
まずは具材を切り鍋にいれます。
次に鍋が沸騰して来た時に鶏ガラスープとカレールーひとかけら(カレールー入れすぎると焦げ付く恐れがあるんで)醤油少々を全て目分量(笑)で入れます。
しばらく煮込んでから残りのカレールーを入れるだけ。

辛さ調節にはレッドペッパー(粉末状)を使います。以前紹介したハバネロは入れるのが怖くて、、。

お気づきの通り、ポイントは鶏ガラスープと醤油です。
ブイヨンやカツオだしなんかも試しましたが、煩悩の場合は鶏ガラが一番合います。
最近友人に食べさせたところ ベタボメ でしたので気を良くしております。
ちなみにレトルトで今のお気に入りは"LEEx5"と”デミカレー”
関係ないですが”マルシンハンバーグ”も大好きです(笑)



f0040644_4195427.jpg

これが噂のカレー醤油
味はともあれ、醤油党にとってこんな商品の発売を待っていたんではないでしょうか?
150ml 400円

近所には売っていなさそうで、通販で購入予定です。来年始めにはその感想をお伝えできると思います。
また、もう試された方の感想もお待ちしております。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-12-19 04:38 | 雑記

頭痛の種!?

大袈裟なタイトルですみません。
ネタが切れてますので、くだらない投稿ですが、、。

“うつ”の方も山場は越えたらしく、波はあるもののずいぶん楽になってきました。
そんな中、PCの買い換えを検討中で悩んでます。

今までずっとmacを使ってきましたので、購入機種は”macbook”に決まっているのですが、来年OSが新しくなるまで待つかどうか?
Winが使えるというので楽しみですが、、。

また、長年”クラリスワークス”から”appleworks”へと総合ソフトを使って来たんですが、今の仕事で多用する第2水準漢字(?)や旧字の入力が出来ないなどの不具合が多く、いつまでも改善される様子もなく、いよいよアプリケーションを変えなくちゃいけない状態になりました。

と、なると、次に使うアプリケーションは何にするのか?
ワープロソフトなどは"office"
ドロー・ペイントなどは”Illustrator""potoshop"
などと考えているんですが、どれも高価だし難しそうです。

自分がこれから使い始めて大丈夫なんだろうか?
衰えた頭をまた使わなければいけません。


はあ〜、、。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-11-26 23:15 | 雑記

願書提出





明日、次女の幼稚園入学願書の提出日(先着順なので試験はないよっ)

長女と同じ幼稚園にいれようと朝から順番待ちです。

そこの幼稚園、ここの所人気があがってきたそうで、心配なので受付の30分くらい前から並んで待っていようと思っています。(そんな時間でで大丈夫かね?)

長女の入学願書提出から2年。忘れかけていた緊張(心配するならもっと早く行け!)

二人の自分が喧嘩してい模様(笑)

今日は寝るぞっ!!(寝られる?)
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-10-31 22:21 | 雑記

中程度?

ずいぶんと寒く感じられる日が多くなりました。
皆さんお元気でしょうか?

今日“うつ病”の自己診断をしてみました。

結果は67点 中程度の”うつ”らしいです。
こちらのHPで拝見した所、薬で治るということです。今まで時が過ぎれば治ると思ってきました。今まではそうだったんです。でも今回は何か今までと違うものがありそうです。体にも変化が現れてきました。体調が悪いんです。
頭痛、怠い、吹き出物が出来る。などなど、、。
昼間は眠れるのですが夜が眠れません。
仕事も何食わぬ顔で出ていますが、正直辛いです。
家族との会話も少なくなりつつあり、一人になっていることが多いです。
妻とも毎日些細なことで口喧嘩をします。
車は売ってしまいました。
サーフィンも行けなくなりました。
やはり病院に行くべきかもしれません。

原因として、自分が今考えられるものが一つあります。
それは義父から「君は他人なんだから、、。今は後を継いでもらうつもりだが、先のことはわからない。」という言葉でした。
以前の会社を後輩に譲り、今の義父の仕事に就いて1年半。全てを捨ててここに来ました。
新しい仕事を早く覚えようと休みもろくに取らずにきました。確かに先のことはわからない。私の怠けた心を厳しく戒めてくれているものかもしれないが、この言葉は今も私の上に重くのしかかっています。妻に相談したところ「うちの父親はそういうことを言う人だから。」という答えだけが返ってきました。妻にとっては自分の親で私にとっては義理の親。自分の親のことを妻に悪く言われた時のことを考えるとそれ以上は話せませんでした。
思い出すと昔にあった様々な辛いことが頭によぎります。以前の仕事中に、出来るだけ新しい仕事をスムーズに進める為に義父の紹介で学校に行くことになった時のことです。私自身の甘えもあったのでしょうが、授業料は義父が払ってくれるものだと確信していました。しかし返って来た言葉は「うちで働いている訳じゃないから払えない。」でした。
義理父が病気で入院し、帰って来た時に聞いた言葉「うちの仕事は良いぞ、、、。誘ってるんだ。」あの時の義父の気持ちがどこかに行ってしまって、私が勝手に義父の仕事をやりたがっている様に思えて仕方ない。確かに私にも勝算がある。転職を決心してから4年、煩悩の気持ち的には、義父との立場との対比が50:50でいるつもりがいつの間にやら、、。
(すんでいるのは義父の家。家賃は激安で、お世話になっているのは否定できません)


妻にも相談できず、実の親にも相談できず。



週明けにでも精神科に受診してみたいと思います。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-10-29 01:19 | 雑記

ご無沙汰しています。

ここ数週間“うつ”状態にあり更新が出来ませんでした。
仕事のこと、家庭のこと、人生にはいろいろなことが起きます。のんびり行こうと思いながらもどこか心の中では焦っている自分がいて、、、情けないものです。
もう少し回復してから詳しいことは書かせて頂きます。
いつも見ていてくださる方々、本当に申し訳ありません。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-10-06 14:46 | 雑記

夏休み最後のイベント??

さてさて、先日まで夏休み全ての日を使って煩悩の田舎である浜松まで行ってきました。
夏休みに入ってから今まで近くの区営プールでごまかしてきましたが、いよいよ夏休み本番です。

f0040644_21314737.jpg
見る方(子供)が見ればすぐわかる。
ラブ アンド ベリー! 略して ラブベリ!!
虫キングの女の子バージョンの様なもの。カードをスキャンして着せ替えするゲームで、我が家の子供たちはこのゲームにはまっている。ちょうどこの夏休み、浜名湖畔にある遊園地”パルパル”でイベントが開かれていた。夏休み本番イベントの第一弾は、このゲームのカードに出ているドレスを実際に来て写真が撮れるというもの。親たちも夢中で写真撮りまくってました(煩悩もかなりとりました。)
f0040644_21491275.jpg
次女はまだ3歳。写真を撮ってくれるお姉さんの「ポーズとって!」の声にとったポーズがこれ。
まだウインクが上手く出来ないんですね〜。
お姉さんがかなり笑ってました。




f0040644_2132632.jpg
夏休みイベント第二弾は”釣り”です。
釣りキチの祖父の船に乗って浜名湖から外洋へ出ること1時間。簡単なトローリングで鯖一匹釣れました。子供たちはさわれませんでしたが、いつも食べてる魚の原型を初めて見ました。




f0040644_21322022.jpg
さて、第三弾は祖母の実家。
天竜川の上流。マイナスイオンたっぷりの阿多古川に行ってきました。
超が着くほど”ビビリ”の長女はひざくらいの深さの川に入っていた時間約10分。その時間のほとんど誰かにしがみついてました(笑)
次女は正反対で浮き輪に乗っていれば深い所でも平気。本当に兄弟なのか??
その後は川の生物観察とバーベキュー。
f0040644_21323989.jpg

岩の下をそーっと覗くと、、、沢ガニが見つかりました。
煩悩が小さいころから毎年のように通って来たこの川のこのポイント。ずいぶん生き物が少なくなりました。寂しいものです。



休みをめいっぱい使って遊んできました。煩悩の胃炎も多少は治ったんでしょう、胸焼けが無くなりました。今日の朝は休みボケで違う所が辛かったです。

来年までさようなら、、、なつやすみ、、、。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-08-26 22:15 | 雑記

熊野三山 + 、、。

前回の続きです。


まずは熊野本宮
f0040644_021366.jpg
お土産屋さんで勧められた”もうでもち”が気になった。もう少し涼しかったら買っていた所です(笑)

f0040644_0215157.jpg
明治の大洪水によって流され、今の位置に移動された本宮大社。元あった場所の入り口(回りは田んぼだらけ)に日本一の大きい鳥居が、、。
何もこんなに大きくなくても、、。(回りは田んぼだらけ)
踊り念仏の”一遍上人”も訪れており、上人の生涯の生き方に重要な影響を与えた地とされています。
f0040644_0221192.jpg
階段脇にあるもう一つの階段。



速玉大社
f0040644_0222850.jpg
う〜ん特にこれと言って、、。




熊野古道
f0040644_023029.jpg
大門坂の下より登ること30分。汗でTシャツが肌にべったりくっつきながらやっとゴールの青岸渡寺が目の前にきました。。
f0040644_0231628.jpg
やっと着いた、、ハア、ハア。
那智大社の前のベンチにお茶が自由に飲めるようになっていた。
良〜く見ると「お気持ちを」と書いてある。
今の煩悩には大きな気持ちが、、、
やられた、、(笑)
f0040644_0233064.jpg
よく見る風景。
横にある塔はエレベーターで昇れます。
f0040644_024069.jpg
こちらの滝は神社の持ち物になったらしい。
神仏分離で、寺の持ち物と神社の持ち物、しっかり分ける必要ができた。
f0040644_0242036.jpg


青岸渡寺の隣に並ぶように立っている那智大社
神仏習合の典型的な形。
f0040644_0245285.jpg




最後に補陀洛山寺
f0040644_0251376.jpg
その昔、この船で南方にある補陀洛(浄土)を目指した。船には30日分の食料を乗せ、中に入った者が出られないように外から蓋をされ、海に流されました。わかっているだけで二十数名の方が流されたそうです。
怖いほどの信仰心です。
当時、熊野巡りや西国三十三所を巡るのに、あえて険しい道を通ることによって多くのご利益が得られると考えた日本人たち。今の私たち日本人の中にもそういったものが根強く生きているように感じられた。
f0040644_0253457.jpg





鬼ケ城
f0040644_129299.jpg

波の浸食によって作られました。


那智黒
有名な石ですが、今は中国から輸入したものを名前を偽って売っている所が多いとき来ました。お気をつけ下さい。

以上です。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-08-06 01:14 | 雑記