カテゴリ:花・木( 22 )

サクラの季節、入学の季節、焦りの季節?

ただいま東京はサクラ満開です。
ゆっくり見る心の余裕のない煩悩は、ただただサクラを見て焦っています。サクラはなんですぐに散ってしまうんでしょう。

f0040644_19504654.jpg


夕方、家の隣にある神社のサクラを2階の窓から観賞してみました。
数日後には葉っぱになってしまう 「いま見ないと」 「目を離すと葉っぱになってしまう」 と焦ってしまう心の余裕のなさにまた焦ってしまう煩悩でした。


f0040644_195106.jpg



こちらも焦っています(?)
今月幼稚園に入学する次女は、もう1ヶ月以上も前から制服を毎日のように着ています。
あれっ、、次女がいない!! と家中を探してみると鏡の前で一人、、、、、(笑)
おかげで静かで良いですが、、。



正月以来のまともなお休みが取れ、明日から静岡の実家へ帰省します。
[PR]
by haruikuyoshi | 2007-04-01 20:07 | 花・木

サクラの季節

f0040644_21211596.jpg


もう既に10日前の写真になりますが、去年植えた川津桜が咲きました。(もう散っている)まだ2メートル足らずの木ですが、山桜が咲く前に咲きました。
やはりサクラはきれいですね〜。はかないところが 「いま見なくては」 という気にさせます。

f0040644_21213447.jpg


こちらは山桜。
赤みが強くて咲きかけのときは紅梅のようです。

次は彼岸桜、またその次はソメイヨシノと続きます。
掃除の事はとりあえず考えないように、、っと(笑)
[PR]
by haruikuyoshi | 2007-03-11 21:28 | 花・木

冬の訪れ? 春の訪れ?

f0040644_11265454.jpg


ザクッザクッと、、寒〜い朝!
何でしょう??






f0040644_1127552.jpg


そう、、霜柱です。
春から秋にかけてうっすら生えていた苔もこれでいちころです。
皮がめくれて下からはニョキッと生えた氷の柱が、、。


f0040644_11271610.jpg




この時期になると立派なものが見られます。
高さ約2.5cm
なんでこんな風になるんだろう?
でも、神秘的ですね。


f0040644_11272786.jpg




f0040644_11273842.jpg





f0040644_11275775.jpg



こんな寒いのに梅もがんばっております。もう春に一歩一歩近づいている。
もう一ヶ月もすると梅の花も咲くんでしょうね。





明日から家族サービスで湯沢にスキーに行って参ります。
[PR]
by haruikuyoshi | 2007-01-07 11:47 | 花・木

最後の紅葉

サクラの葉も全て散り、残ったのはイチョウとモミジ。
ここのところ急に葉っぱが落ちてきました。その葉っぱたちもあと数日です。
毎日の掃除は大変ですが、残りの景色を楽しみたいと思います。

f0040644_21261833.jpg

イチョウは葉が重く地面にへばりつく為に特に掃除が大変です。
しかし、この黄色は何ともきれいです。自然の色って心が落ち着くんですかね〜、、見ているだけで気分がすっきりします。


f0040644_21263348.jpg



f0040644_21264549.jpg

モミジ?カエデ?
よくわかりませんがこの赤も燃える様です。




ニューカイエンの動画を追加しました。↓
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-12-15 21:38 | 花・木

激辛!!

今年の春に植えた作物の中、ただ一つ残ったのがこのハバネロです。

f0040644_23102189.jpg


見た目はおいしそうな小さいパプリカのように見えます、、、が、、、。




恐ろしく辛い!!



危険です!!!


世界一の称号は伊達じゃありません。
小指の爪くらいの大きさで十分辛い。半分も入れたらココイチのカレーの5辛以上かも(わかりにくいですか?)
青い時は辛いししとうにあたった時のような味がして食べれないこともありませんので、その時に食べるなら焼き鳥の間にでも挟んで食べるとぴりっと辛くおいしいはずです。
赤くなってしまった今、これを消費するにはどうしたら良いか悩んでいます(また、、です)


f0040644_23103364.jpg


こんな感じにかわいらしく生えております。

カラスも、虫も近寄りません。

植えてほっとけば大丈夫。





f0040644_23104579.jpg


今日はこんなに採れちゃいました。

1ヶ月くらい前から少しは採れてはいたんですが、責任を果たすため今日収穫したヤツを初めて昼に自分で調理してみました。


さくさくと切っていると目が痛い。
5mmくらいに切って油で炒めたらむせました。
これで野菜炒めを作りましたが家族は食べようとしませんでした(涙)
煩悩にはちょうどいい辛さ。



さて、、しばらくして鼻の下がムズ痒い、、、と、かいたところ、、、、。



イタイ、、。

ピリピリ、、。


約3時間は続きました。
以前次女が手につけて泣いたのを思い出した。



やっとピリピリも収まり、夜になって風呂に入って 「ああ〜いい気持ち〜〜」
顔をゴシゴシなでる、、



ピリピリッ!!


ヤバい、まただ!!


顔全体が1時間は熱かったです。
(これを切って風呂に入れたら湯冷めしないかも、、。)


風呂から出て熱さも収まりかけた頃、、、、ふと気付いた。

「コンタクト外さなくちゃ、、」
頭には今日の出来事が浮かんでくる、、。



おそるおそる目に指を入れると、、、


『ぬお〜〜〜!!!!!』


ひ、た、いっ!!(痛い)
涙がぽろぽろ。
反対の目も仕方なく指を入れ、、、、


『・・・・・・・・・・。』


もう怖い!!


次回からは手袋してからやります。


でもこんなに食べれない、、、。





p.s.
ダビンチコードのプレゼントの答えがわかりました。
ご心配おかけしました。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-11-10 23:59 | 花・木

また出ました、、今度は大発生!!

夏前にもお伝えした毛虫がまたこの秋にも発生しました。
どうやら同じ種類の模様、、。
早速調べてみると、この毛虫は”チャドクガ”の幼虫と判明。初夏のころと秋口に、年2回発生するそうで、初夏の頃に駆除し忘れると秋に大発生と書いてありました。幼虫から成虫、抜け殻、更には卵にも成虫が毒のある毛をつけて行くので、いつさわってもかぶれるそうです。
何とも恐ろしい!!
本来お茶の木の害虫としてこの名がつけられたのですが、うちではツバキの木ともう一首類名前がわからない木6本に大発生しています。その数はゆうに1000匹を超えています。もう既に2m近くある木3本がほとんど丸坊主状態。食べ物の無くなった毛虫たちは木から下り、日陰の涼しい所に固まっていました。
その姿を見ただけで身震いします。
ブルブルっっ、、。

giacomoさんすみません。写真載せます。

それでは、こちらのどこにいるでしょう?


f0040644_2046121.jpg



真ん中あたりの葉っぱについている白い固まり、、、
そう、、それです。

近所の方に聞いた所、毛虫の毛を焼いてしまわないと死んでいてもかぶれるそうで、携帯用のバーナーで以前の様に焼き払うことにしました。
今回、数が多い為に木についているまま焼き払うことにしました。
届かない所は高枝切りばさみで枝から切って退治しますが、チョットした振動で毛虫たちが糸を引いて落ちてきます。これには要注意です。
焼く時もバラバラと落ちてきますので注意が必要。
背中に入ったことを想像すると、、。
ブルルッ、、、。

片手にバーナーを持っていざ出陣!!



f0040644_20463139.jpg



葉の表と裏にこんな感じで集団でいます。あまり暑いのが得意ではないらしく昼間よりは朝方や夕方目立つ所に出て来る様です。でも、日の全くあたらない所にはあまり見かけません。 

ブオーーーッ!     バーナーの音

ぼろぼろっ、、。      毛虫が落ちる音

ブルブルッ、、。      身震いする音(ウソ)


落ちたヤツもしっかり焼き払います。
何とも香ばしい匂い、、、。

今日まで3日間毎日戦っていました。
おかげさまで夢に出て来てうなされたり、、、。
来年からは防虫剤を、時期の前に撒いておこうと思います。



気持ちが悪い画像をお見せして申し訳ありませんでした。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-09-05 21:09 | 花・木

おはよう蝉君!!

長い地中生活から地上へ出てきました。


僕は蝉です!!


f0040644_2292023.jpg

昨晩。
以前から子供たちに見せたかった蝉の羽化ずるシーン。子供たちが起きていられる時間にはいないんじゃないかと諦めていましたが”もしかしたら”と思い懐中電灯片手に暗闇の庭へ探しに出発。

夜8時50分。
庭の木に、、、見つけました。早速子供たちを連れてきました。
さあ!!
夏休みのイベントの一つが始まります。




f0040644_2293120.jpg
見つけた時は既にこの状態でした。
青みがかった美しい白色。
まずはのけぞり、狭いからから抜け出て上半身をのばす運動をしているよう。
羽はまだ”くしゃっ”とした様子。
目が離れてるし”きょろっと”した感じでなんともかわいらしい。





f0040644_2294377.jpg
5分後くらいには抜け殻にしがみつき、お尻を出して羽を伸ばす準備。
眩しくてごめんね。





f0040644_2295359.jpg
更に10分。
羽根がだいぶ開いてきました。白い羽にうっすら緑色の筋か入ってとてもきれいです。





f0040644_2210465.jpg
蝉の形になりました。体も茶色く変色して来ています。
後は羽を乾かすだけだけど、今晩雨が降らないか心配です。






f0040644_22101619.jpg

蝉君。後1週間の命を大切にね。




子供たちは大喜び。
命の大切さ、自然の神秘。また、人間に生まれて来たありがたさなど煩悩の説明に真剣になって耳を傾けてくれました。
命を大切に、他人を慈しむ心を忘れない人間に育ってくれ!!


本当に大喜びしていたのは煩悩の方なのかもしれません、、、、。



今朝、昨晩の蝉の抜け殻をとって来ました。記念にとっておきます。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-08-15 22:45 | 花・木

最近の花・家庭菜園

f0040644_22132896.jpg
花が螺旋状に咲いています。ここ2週間くらいの間に目立ってはえてきました。
f0040644_22133987.jpg



f0040644_22113755.jpg
こちらも最近見つけた花ですが、西洋の花ですかね、、、?
f0040644_22114753.jpg



f0040644_22115859.jpg
庭の胸ほどの高さの木に咲いた花。ボタンを小さくしたような花で、雨に濡れるとティッシュが濡れたようにすぐにしぼんでしまいます。
つぼみがかわいらしいです。
f0040644_2212819.jpg




家庭菜園も唐辛子以外のものに実がなってます。

キュウリの赤ちゃん。
でも、侮るなかれ、撮影の為に実を握ったらさされました。スーパーで売っているものには無いような鋭いとげが、、、。
おかげで一日チクチクと痛かったです。
f0040644_2212318.jpg


かわいいスイカの赤ちゃん。
こんなかわいらしいのにあんなに大きくなるなんて、、今から楽しみ!
うちのは小さいままか???
f0040644_22124766.jpg


以前投稿したトマトが見事に生長してました。更にもう二つの実がくっついて、、。でも、これって一つの実に栄養を集中させる為に他は取った方が良いんですかね?
f0040644_2213019.jpg


よ〜く見たら、もうこんなに生長したキュウリが出来てました。キュウリ初収穫です。
私の口には入りませんでしたが妻曰く、自然の味がする? らしいです。
キュウリ本来の青臭さが強いってことですかね、、。
f0040644_22131384.jpg



イチゴさんは、あれから残念なことに実が小さすぎて収穫するに至りません。
最近、草の勢力が強くて栄養を取られているようです、、涙
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-07-01 22:32 | 花・木

大豊作です。

いや〜  よく採れました。



もちろんイチゴじゃないですよっ(笑)




午後になって雨があがり、下に落ちている梅の実を片付けていたとき、、。

「やっぱりやるか、、。」

どうせ落ちて来るのを片付けるんだったら採った方が下が汚れないし一度ですむ。
重い腰を上げて梅の実の収穫をしました。
今年は例年よりも実のできが良いらしく、見上げるとかなりの量の実がなっていた。
こんな感じに、、、。

f0040644_2356362.jpg



まずは鋏と脚立を用意して、、、、そして、、、毛虫に注意!!

軍手と頭にタオルを巻くのを忘れず。

脚立に登っても採れない所は高枝切り鋏も使って。

格闘すること3時間余り。

毛虫は幸い蛾になってしまったらしく残骸だけが残ってましたが、何とも気持ち悪い、、。
髪の毛の中に小さい虫が這いずり回り、、。
小枝が服に刺さって身動きが取れない状態に、、。
本当は立ってはいけない脚立のてっぺんに立ち、、。
頭に”梅の実爆弾”を受けて”たんこぶ”作り、、。(大袈裟)
小学校のとき以来の木登りをするくらいの勢いで木にしがみつき、、。
様々な難関と戦いながらやっとの思いで採りました。

その結果です。

f0040644_23553427.jpg


高さ4〜5mくらいの白梅の樹一本からこんなに採れました。およそ10kgでしょうか。
40*20*20cm位の段ボール箱一杯です。

f0040644_23554831.jpg


苦労して採った梅の実が何ともかわいらしいく見えます。

そのご酒屋さんに行ってホワイトリカー1.8Lを5本を買い、梅酒作り。適当に砂糖と酒を瓶に入れ、贅沢にも梅は瓶の口近くまでギッシリ詰めてやりました。
3ヶ月くらいで飲めるのですが1年置いた方が熟成されておいしいとのこと。
また、痰が絡む方や喘息気味の方には漬けた梅を食べると良いらしいです。間違っても青いままの梅は食べてはいけません。死にます???
この成果が現れるのは1年後か〜。
しかし、煩悩の場合1年後にまだ残っているのかわかりません(笑)
残りは梅干しに。




ついでに???

イチゴも収穫

f0040644_23561949.jpg


わずか2日でこんなにきれいに色づきました。

そしてお味は、、、、。

すっぱ〜〜〜ぃ!

甘みのかけらも感じませんでしたが、なぜかおいしいもんです。

もっと肥料をあげましょう。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-06-22 00:49 | 花・木

実りの夏??

連日のワールドカップサッカー観戦と一時的な仕事の忙しさの為にずいぶん間が空いてしまいました。

5月中旬に植えたイチゴとトマトの実がなり始めました。
f0040644_2512554.jpg
これはなかなかのサイズです。人差し指くらいのサイズ。もっと大きくならないかな〜。これじゃ栃乙女に遠く及ばないよ〜。
f0040644_2513799.jpg
こちらはもう色づいております、、、が、、サイズは極小サイズ。小指の先くらいの大きさでしょうか。栃乙女には到底及びません。でも味は、、、どうかな?もう少ししたら収穫して食べてみます。


f0040644_2515529.jpg
トマトもまだまだ小さいですが実がなり始めました。ちなみにプチトマトではありません(笑)
近所の畑になっているトマトはさすがに拳大になっていました。やはり土壌が良くないんでしょうかね。


f0040644_2521189.jpg
珍しい?花が咲きました。今月初めに咲いたんです。すぐにしぼんでしまいましたが、庭のバケツ大の鉢の中に突然咲いたんでびっくりしました。
f0040644_2522599.jpg

[PR]
by haruikuyoshi | 2006-06-20 03:13 | 花・木