<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

花。入れ替わり


昨日撮影!!
花たちがほとんど入れ替わりました。
例によって名前がほとんどわかりません。
f0040644_22505567.jpg
薄紫色な花がとてもきれいです。
葉の色も濃い紫色であまり見かけない(?)色です。葉が2枚になったら蝶のようでした。
f0040644_22512534.jpg
f0040644_22521516.jpg
こちらもオレンジ色がとてもきれいでした。
f0040644_22524783.jpg
f0040644_22532075.jpg
こちらは木になった花ですが、米粒のような花です。
名前を聞いとけばよかった、、。
f0040644_22534485.jpg
f0040644_22541368.jpg
草の間に咲いた本当に小さい花。葉だけの時は雑草と共にとっていたものでした。
f0040644_22544261.jpg
蜂君たちも一生懸命(?)がんばってます。

前回に引き続き、猫の糞にヒヤヒヤしながらの撮影でした。
雨のせいか、薬のせいか、木酢液はあまり効いていないようです。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-05-30 23:09 | 花・木

ぬお〜○△□???

うんち踏みました(涙)

猫の、、、

犬が歳をとるごとに元気が亡くなり、猫たちが勢力図を塗り替えて来た。
犬の目の前を堂々と猫が歩いて行く。
気がつくと庭には猫の糞だらけ!!
ご丁寧にきれいに土をかけてある。

特に猫が嫌いなわけではないが、うんちは嫌いです、、。
どうしたものかと知恵を絞ってみたところ、近所のおじさんから聞いた”木酢液”が良いのではという結論にたどり着きました。人畜無害で植物にも肥料として作用する。猫も近寄らない。

早速ホームセンターに買いに行くと1L300円位で4本ほど購入。
帰って来てすぐに庭にまいてみると、人間の鼻にも少し”ツ〜ン”とくるにおい。
よーしこれでOK!!


1時間後、、、



ゴロゴロ、、、、、



ザーッ、、、、



雨、、、、、



今、木酢液まいたばかりなのにー(怒)




何か悪いことしたんだろうか、、、?






猫様。
私が悪うございました??
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-05-24 23:00 | 花・木

うれしい!悲しい?

え〜っ、、やっと、、悲惨なほどに忙しい時期が終わりまして、、今日は、、病院に、、行ってきました、、。

とてつもなく疲れがたまっていた為、昨日は合計16時間は寝ていました(笑)
おかげで今日には元気いっぱい。午前中幼稚園の参観日にもクラスでただ一人お父さんが出席し、午後には病院へ3ヶ月後の検診に行ってきました。
娘の成長を見るのもうれしかった。病院でも??

f0040644_21551970.jpg


術後約100日目の写真

ちょうどポインタのあるところあたりの骨が手術後の位置です。
ほとんど凸凹が無くなっています?

15:00に予約していた病院へ13:30に出発。
道が、いつになく空いていたので14:00に着いてしまった。
着いて間もなく、レントゲンを終え整形外科の待ち合いに行くと担当のK医師は30分遅れ。
なんと1時間以上も待つではないかっ。

あっ、、。そういえば、、、、。

入院していた病室が恋しくなってしまった煩悩は7階にある整形病棟へ、、。
以前、毎日見ていた景色を懐かしく一通り見たところで、、、
会えました!!
お世話になった看護師K村さん。ブログにコメントも頂きました。
積もるお話。とは行きませんでしたが、2.3分話してまた整形外科待ち合いへ戻りました。
正直うれしかった〜。
心ウキウキ。
待ち時間中も持って来た本を読んで気持ち良く過ごせました。

さて、やっと煩悩の順番が回って来て診察室へ、、。
「お久しぶりですっ 先生!!」 煩悩
「どう調子は?」 先生
「全く異常はないんですが、うつぶせ寝をする時に少し違和感がありますかね。」 煩悩
「風呂に入った尽きに少しず左右に首をまわして行けば良いんだよ。」 先生
「じゃっ、、握力。」 先生
左右ともに45kgで異常なし。
レントゲンを見ながら「ほら全然凸凹が無くなったでしょっ。」先生
「はあ〜。」 煩悩
確かに無くなったような気がする。
そのことより今回から電子カルテになったために、レントゲンがいつものように裏返しにならないことに感心していた(笑)
「痺れは。」 先生
「全くありません。」 煩悩
「うん、いいね。」
「もう同じところは絶対に再発しないから安心してっ。」
「もう来なくていいよ、、。」 先生
『えっ!!』 さらっと言われてよろこんでいいものか悩んだが、とりあえず
「ありがとうございます。」 煩悩

診察室を出て少し考えるとなんだかもの寂しい、、。

結局、1年くらい経ったら見せに来ることになったが、もうここに来ることも無くなるかと思うと、、。




サーフィンはたまにならOKだそうです。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-05-22 22:44 | 頸椎椎間板ヘルニア

煩悩即菩提。

今日名刺公開しました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、、こちらは愛染明王です。
ブログ上部にある梵字も愛染明王を意味しております。”梵字”は”漢字”と同じく表意文字で文字一つで意味があります。
愛欲情欲を司る佛とされていますが、煩悩を佛の悟りに変えてくれる力を持っているらしいです。また、愛欲とは物に対する執着(愛着)なども含まれるそうです。

煩悩の”煩悩”が全て佛の悟りになったらすごいんだろうな〜。
煩悩には、いてもらわなくてはならない存在です。

そんな意味でこの字と写真を選んでみました。

くだらないネタで申し訳ありませんが、煩悩にとって一年で一番忙しい時期。急な仕事も重なって”煩悩”も出てきません。
あと4日。
もう少しで忙しい日々が終わります。

いつも見て頂いている方には大変申し訳なく思います。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-05-17 22:41 | 雑記

1号!!

9日夜。今年の第1号台風発生しました。
携帯波情報サイトのサービスで、台風が発生すると夜中でもメールで台風情報を送ってくる。

うずうず、、、、。

去年10月から早7ヶ月、頸椎ヘルニアのために休んでいたサーフィン。
もう少しで再開できるんでしょうか?
ねぇ先生!
ああ〜っ。
台風の声を聞くと体が、、。
台風 = 波 = サーフィン = 気持ちいい = 健康?
サーフィン行くと首が悪化するのかな?
再発するのかな?
ねぇ先生!
今月20日に回診に行った時に聞いてみよっ。

たるんだおなかをなんとかしないと、、、ボードが沈む、、、涙。

昨日28型のブラウン管テレビを持った後の夜、2lのお茶のペットボトルが持てなかった。

体力全然無くなってるし、、、号泣。


ただいま台風1号。マニラ南190kmを西進中!!
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-05-13 05:51 | ロングボード

”無明”とは”煩悩”の根底部分?

f0040644_2247493.jpg
少し前になりますが、こどもの日の次の日。
近所の砧公園に家族で行ってきました。
仕事の合間の3時間くらいでしたが、久しぶりの公園。。
満喫できました。(主に昼寝)
つかの間の自然、、。
なんて心地よいんだろう。
もうこれ以外に何もいらないというほどの”無明”を揺るがすほどの心地よさでした。


f0040644_22481368.jpg
子供たちも元気いっぱい、、、、こけてました。(笑)

日焼けのせいで風呂に入るのがつらかった。

この後PCへ行きました。
今日になってネタを思いだしました。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-05-09 23:05 | 雑記

怖い!?

毛虫だらけ!!
庭の木々の葉の裏を良く見ると、、、、。
雨の降る前は毛虫たちが葉の裏側に皆で体を寄せあうそうで、、、。

ぶるぶるるる、、、
以前、刺された時のことを思いだし

うっう〜。
背筋が寒くなる。

木の下に入る前にはよ〜く毛虫の糞があるか確認してから。
髪の毛があまりない(短い)煩悩は頭にも注意!

木の下に入るのが怖い。
庭掃除が怖い毎日です。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-05-07 22:59 | 花・木

カイエンS 試乗

昨日、子供と一緒に公園に散歩した帰り道。
ふらっと立ち寄ったPCで”カイエンS”に試乗してきました。(ターボは試乗済み)
こちらのPCではもうターボの試乗車は無く、外においてある"S"しかないと聞いていたので、乗り心地を体験する目的で試乗しました。
家族でカイエンに試乗するのは初めてで“S”も初めて、、家族の反応はいかがかな、、?


まずPCの展示室に入って一通り997と987を見て回る。
煩悩の「どう、、、?」との問いかけに反応なし。
「997は一応4人乗りだけど、、、。」と、更に問いかける。
反応なし。

そのとき妻が「カイエン無いの?」と、、。
今までカイエンなどには興味が無く”勝手にすれば”状態だったのでちょっとびっくり。
「外にあるよ。試乗車だけど、乗ってみる?」営業でもない煩悩が説明していた。
「見てみるか」と妻、、。
このチャンスを逃してたまるかとすぐにいつもの営業Oさんを呼んでもらい、外にある“S"のもとへ。
まず妻が乗り込む、、。しかも運転席。
煩悩は子供たちと後ろ座席。
「う〜ん、、、。」妻
「シート調節したら前も結構見えるし乗りやすいよ。」煩悩
Oさんにシートを一番高くしてもらう。
「ね、運転できるでしょこれなら。」煩悩
「うん、まあ、、。」妻
「いいねーいいねー。」何ともいいタイミングで子供たち。
まだ3歳5歳の子供たちにはこの良さがわかるのかは疑問だが、ナイスなコメントありがとう。
「ちょっと乗ってみる。」煩悩
「えーっ、私は無理。運転して、後ろで乗り心地を見るから。」妻

そして試乗へ!!

10分くらい近場をぐるっと回ってきました。
乗りながらも煩悩は「どう ?、どう ?」の連発!!
「うん、うん。」と妻。
試乗が終わって乗り心地を聞いてみると。
「思ったより疲れない。これなら良いじゃん!!」
おっと、、、思いもよらなかった言葉。(以前展示車の後部座席乗ったところ後部の背もたれが立ちすぎて疲れるんじゃないかと心配していた妻)
『いける!!』このとき煩悩は確信した。


エアサスなし”S”を試乗して。(煩悩)
まずしょっぱな、エンジンブレーキがすごく聞いているのにびっくりした。
少し吹かしてアクセルを緩めたところ”がくっ”と体が前に、、。
思わず「これドライブに入ってますよね?」聞いてしまった。
もちろんドライブに入ってました。
出足はターボより良く、街乗りでは十分な加速力。乗りやすいという感じ。
バネサスの為少し突き上げ感があったが、乗り馴れれば大丈夫なくらい。(アルファードに普段乗っているためかも)妻からもダメ出しはなかった。
素人の煩悩にもわかる。とにかく剛性感があり安心して乗っていられる。
エアコンの微調整が難しい。調整具合によって後ろの子供から暑いとか寒いとか何度も言われた。これは4ゾーンエアコンをつける必要ありかも。
と、まあこんな感じでしたが、煩悩はやはりターボが欲しい。
欲しいオプションなどはターボにはほとんどついているし、、
やはり、あのスパルタンな”煩悩”を刺激する加速ほしい!!
贅沢ですか?
最後ですから、、、たぶん、、、きっと、、、。

すみません。
断言で来ません。


最後に、Oさんよりこんな情報を聞きました。

来年フェイスリフトは、ほぼ確実である。
今年の10月には発表されるであろう。
フェンダーミラーはたぶんつきます。(カメラ対応は難しいだろう)
価格はわかりません。


まあ、ここまで待ったんだから今年の10月まで待ってみますか。


997のことはしばらく忘れよう。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-05-07 00:06 | くるま購入まで

花、花、花。。

今日の関東地方は五月晴れ。(本当は旧暦の5月なので今で言う6月の梅雨の間の晴れ間のことらしいんですが、、)
迷わず今日は花の撮影日!!
小さい花がかわいらしく隅っこの方に咲いていました。


ヤマツツジ
普通によく見るツツジとまた違った感じできれいです。
f0040644_22503257.jpg

以前真っ赤だったモミジの色が変わり始めました。
f0040644_22505225.jpg

モミジについた竹とんぼ?
以前giacomo_pcnさんに頂いたコメントの”竹とんぼ?”とはこれのことかな?
モミジにもう一つの葉っぱが出来るなんて知らなかった、、。
f0040644_22593123.jpg



以下は名前がわかりません。
いろいろ調べれば良いんですが、ちょっと手を抜いて(?)ます。
f0040644_2326170.jpg
f0040644_22512934.jpg小さい花がまとまって少し大きな花に見えます。
f0040644_22514961.jpg
f0040644_2252327.jpg
f0040644_22521742.jpg
f0040644_22551611.jpg本当に小さいんです。
f0040644_22531040.jpg
f0040644_22541091.jpgかわいらしく、でも力強く。
f0040644_2256785.jpg
f0040644_22543167.jpg
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-05-03 23:16 | 花・木

探してみては、、。

f0040644_184133.jpg


先日「最澄と天台の国宝」展を見に行きました。
仏教美術、彫刻のすばらしさはもとより、今から1000年以上前に書かれたものを今現在見ることが出来る。写真では感じられにくい、当時の人たちの心が字から伝わって来るような気がします。
その中の古文書の中にこんな文がありました。(もちろん漢文です)
これから行かれる方は探してみてはいかがでしょう。
博物館での一つの楽しみになると良いのですが、、。

『国宝とは何物ぞ、宝とは道心なり、道心あるの人を名付けて国宝となす。
故に古人の言わく、径寸十枚これ国宝にあらず、一隅(いちぐう)を照らす、これすなわち国宝なりと。
小哲また言はく、能(よ)く言いて行うこと能(あた)わざるは国の師なり、能く行いて言うこと能わざるは国の用(ゆう)なり、能く行い能く言うは国の宝なり。
三品の内、ただ言うこと能わず行うこと能わざるざるを、国の賊と為すと。
乃ち道心(どうしん)あるの佛子、西には菩薩と稱(しょう)し東には君子と號(ごう)す。
悪事を己に向かえ好事を他に与え、己を忘れて他を利するは慈悲の極みなり。』

* 一部に旧字体あり。


どうです、見つかりましたか?

見つからない方にヒントを、、、



博物館の階段を上って右側



展示室に入って右の奥の角あたりに。(記憶が正しければ)



最澄の書いた文です。



山家学生式(さんげがくしょうしき)といいます。



図録の背表紙にあります。(笑)
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-05-01 01:29 | 雑記