<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

もうすぐ術後4.5ヶ月

早いものであれから4ヶ月と半月経ちました。

経過は順調、、な、、はず。

しか〜し!!

梅の収穫で思いっきり上を向いたせいか首から右の肩甲骨あたりに術前のような痛みが少し。

やっ、、やばい!!

思い出すに、連日の深夜のサッカー観戦を横になったまま変な姿勢で見ていた。

ううぅぅぅ、、、。

油断した!!

でも、そんなこと良いながらこの時間にこれを書いているということは、、、

治りました。

気のせいか?雨のせいか?
風呂に入ってビールをぐいっと飲んだら全く違和感なしです。
しかし、今回のことで本当に冷や汗が出ました。(本当?)
ちょっと良くなるとすぐに忘れてしまう愚かな煩悩です。
油断大敵!
気をつなくては。


風呂に入った時に首をゆっくり左右上下に動かしてストレッチするように先生に言われて、気付いた時にはしているんですが、やはり椎間板が一つなくなっているせいか以前より首の回る範囲が狭まっているようです。煩悩の場合は特に右方向に首を回した時に途中で引っかかるような感じがして、それ以上無理にまわそうとするとほんの少しですが首の骨(たぶん)に痛みを感じます。後は以前より疲れやすくなったような気がします。これも体力が付けば元道りになるかもしれません。よくある、雨のせいで患部が痛くなったりするようなことも感じません。(今回の痛みが雨のせいでなければ)

その他は全く自覚できる症状は無く、後は痩せるだけです(笑)



f0040644_0362379.jpg



傷口も徐々にですが目立たなくなって来ています。
自分では普段は全然目につきませんから、Tシャツ一枚で首が全開でも気になりませんし、手術したことを知らない友達にも何も言われません。(男に気付かれても気持ち悪い?)
しかし、写真で見ると手術で切らなくても良かったはずの上部の傷は目立ちます(涙)
なんで、、、?
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-06-26 00:45 | 頸椎椎間板ヘルニア

大豊作です。

いや〜  よく採れました。



もちろんイチゴじゃないですよっ(笑)




午後になって雨があがり、下に落ちている梅の実を片付けていたとき、、。

「やっぱりやるか、、。」

どうせ落ちて来るのを片付けるんだったら採った方が下が汚れないし一度ですむ。
重い腰を上げて梅の実の収穫をしました。
今年は例年よりも実のできが良いらしく、見上げるとかなりの量の実がなっていた。
こんな感じに、、、。

f0040644_2356362.jpg



まずは鋏と脚立を用意して、、、、そして、、、毛虫に注意!!

軍手と頭にタオルを巻くのを忘れず。

脚立に登っても採れない所は高枝切り鋏も使って。

格闘すること3時間余り。

毛虫は幸い蛾になってしまったらしく残骸だけが残ってましたが、何とも気持ち悪い、、。
髪の毛の中に小さい虫が這いずり回り、、。
小枝が服に刺さって身動きが取れない状態に、、。
本当は立ってはいけない脚立のてっぺんに立ち、、。
頭に”梅の実爆弾”を受けて”たんこぶ”作り、、。(大袈裟)
小学校のとき以来の木登りをするくらいの勢いで木にしがみつき、、。
様々な難関と戦いながらやっとの思いで採りました。

その結果です。

f0040644_23553427.jpg


高さ4〜5mくらいの白梅の樹一本からこんなに採れました。およそ10kgでしょうか。
40*20*20cm位の段ボール箱一杯です。

f0040644_23554831.jpg


苦労して採った梅の実が何ともかわいらしいく見えます。

そのご酒屋さんに行ってホワイトリカー1.8Lを5本を買い、梅酒作り。適当に砂糖と酒を瓶に入れ、贅沢にも梅は瓶の口近くまでギッシリ詰めてやりました。
3ヶ月くらいで飲めるのですが1年置いた方が熟成されておいしいとのこと。
また、痰が絡む方や喘息気味の方には漬けた梅を食べると良いらしいです。間違っても青いままの梅は食べてはいけません。死にます???
この成果が現れるのは1年後か〜。
しかし、煩悩の場合1年後にまだ残っているのかわかりません(笑)
残りは梅干しに。




ついでに???

イチゴも収穫

f0040644_23561949.jpg


わずか2日でこんなにきれいに色づきました。

そしてお味は、、、、。

すっぱ〜〜〜ぃ!

甘みのかけらも感じませんでしたが、なぜかおいしいもんです。

もっと肥料をあげましょう。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-06-22 00:49 | 花・木

実りの夏??

連日のワールドカップサッカー観戦と一時的な仕事の忙しさの為にずいぶん間が空いてしまいました。

5月中旬に植えたイチゴとトマトの実がなり始めました。
f0040644_2512554.jpg
これはなかなかのサイズです。人差し指くらいのサイズ。もっと大きくならないかな〜。これじゃ栃乙女に遠く及ばないよ〜。
f0040644_2513799.jpg
こちらはもう色づいております、、、が、、サイズは極小サイズ。小指の先くらいの大きさでしょうか。栃乙女には到底及びません。でも味は、、、どうかな?もう少ししたら収穫して食べてみます。


f0040644_2515529.jpg
トマトもまだまだ小さいですが実がなり始めました。ちなみにプチトマトではありません(笑)
近所の畑になっているトマトはさすがに拳大になっていました。やはり土壌が良くないんでしょうかね。


f0040644_2521189.jpg
珍しい?花が咲きました。今月初めに咲いたんです。すぐにしぼんでしまいましたが、庭のバケツ大の鉢の中に突然咲いたんでびっくりしました。
f0040644_2522599.jpg

[PR]
by haruikuyoshi | 2006-06-20 03:13 | 花・木

夢破れる、、、、、か、、?

f0040644_11295.jpg


カイエン購入に向けて順調に事が進んで来た
か、、、
の、、、
ように見えていたのは数週間前まで。

悩んでます。。苦しんでいます。。求不得苦です。。

もう1ヶ月くらい前になるでしょうか?
カイエン試乗に家族で行き、妻にもOKの返事をもらった。
 その様に見えたのは煩悩の早とちりだったのか?
2週間ほど前に妻からの話しがあった。

妻「ねえ、本当に買うの? この間妹にも聞いたんだけどさー、やっぱりやめた方が良いよ。」

えっ、、。
そんな〜!!
なんで???

妻「やっぱりこの車を買うと仕事に影響が出るよ。」
煩悩の仕事は近所の方とのつながりが強いために”近所の目”が気になるというのである。

煩悩「これは前の仕事で一生懸命働いて貯めたもので買うんだから。」
1年ほど前まで煩悩は今とは全く違う仕事をして来たが、今は妻の父親の仕事を手伝っている。

妻「でもそれは近所の方達にはわからないでしょっ。」
それはそうだ。

煩悩「俺は後ろめたいことはしていないし、この車乗っても今までと同じようにやって行く自信はある。」
少し反論。
自分の仕事に向き合う姿勢次第では近所の方もわかってくれるという自信はある。

妻「それに、今はお父さんが社長だし。責任はお父さんにくるんだよ。仕事が上手くいかなくなったら自分だけじゃなく家族全員が苦労するんだよ。」
煩悩ミョウに納得。

自分に責任がくるんなら強行突破できるが、この言葉には正直参った。
しかし、もう1年悩みに悩んで来たことだ、、ここで諦めるわけには、、、。
なんとか。。なんとか。。。
論争はこの後1時間ほど続くが煩悩の劣勢が反転せず、最後にはわがまま言っている自分が悲しくなった。
最終的には購入前に義理父に相談してからということになったが、やはり気持ちは妻と同じなんだろうなー。

先日も”煩悩即菩提”なんて元気に言っていたのに、こんなことがあってから元気が無くなって一昨日から風邪をひいてしまった。


こんな訳で、暫くカイエン買えないかもです、、(涙)
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-06-09 00:57 | くるま購入まで

育ってくれるでしょうか?

2週間ほど前にホームセンターで買って来た実のなる草木たち。

イチゴにキュウリ、トマトにスイカ、それからそれから、、、、

さてさて、初めての家庭菜園は上手く行くでしょうか?


イチゴの花が咲きました。
f0040644_21345229.jpg

よ〜く見ると、、、
花の中央に黄色のイチゴのような形が見える。
ほほ〜っ。たぶんこれがイチゴになるんだな!
今から栃おとめのような、甘王のようなイチゴになるのに期待してます。大きな実になってね。
f0040644_21352275.jpg
無理か???



え〜っ。

お次はネコヨラズ。

ホームセンターで偶然見つけて、即買いました。

しかし、帰って植えてみるとこんな大きさの草イッポンでは何の効果もない(だろう)。

数年後に庭全体に育ってくれることを期待しよう。

それじゃ庭が台無し??



f0040644_21354372.jpg

その他には”蚊よらず”の様なものも買ってきましたがこちらも草の量的には蚊に負けそうです。



以前ご紹介したアブジオンの花。

こんなふうに花が咲くなんて想像を絶して、びっくりしました。

f0040644_21362028.jpg


キュウリの花は撮り損ねました。
その他はまだ花が咲く様子はありません。
[PR]
by haruikuyoshi | 2006-06-07 22:08 | 花・木